OOKINI BLOG

地元の人も知らない?ちょっと珍しい神社 in 大阪

誰もが知っている観光名所だけではなく、珍しい神社にも行ってみませんか?

今回は大阪にある話題になりつつあるコアな神社をご紹介します!

地元の人でも知らない隠れ神社のようです。

 

1.布忍神社 (ぬのせじんじゃ)

GoogleのCMで話題になっています。
ポイントはなんといっても、恋みくじ!

こちらの神社の恋みくじは、何度も引きたくなっちゃうんです。

 

・気になるおみくじの内容とは?

「インスタ映えする!」「面白い」と評判で人気があるこの恋みくじ。細かい字でいろいろな運勢が書いてある通常のおみくじはなかなか読む気がせず、また内容もすぐに忘れてしまいませんか?

こちらの恋みくじは、シンプルに太いゴシック体で一言だけの恋愛アドバイス!ハッキリとしたアドバイスが欲しい方はぜひ!

例えば、、、


画像の出典:布忍神社

 

・なぜこんな変わったおみくじになったのか?

おみくじを引くとき皆さんが気になるのは、内容よりも、「大吉?吉?まさかの凶!?」といった感じではないでしょうか。
そこで、しっかり中身を読んでもらいたいと考えた神社の宮司さんが、インパクトのあるものを作りたいと思い立ち、日本の現代美術アーティスト、イチハラヒロコさんに製作を依頼して出来たのがこの恋みくじだそうです。


画像の出典:嵐最新情報.net/
また、おみくじだけではなく、お守りもあります。
「良縁望む。」「恋の一本背負い。」など、こちらも見た人がクスッと笑ってしまうような言葉が書かれているのが特徴のお守りです。

 

皆さんもぜひ一言もらってみてはいかがでしょうか?

※おみくじ販売の授与所は定休日あり。恋みくじの初穂料:200円

 

布忍神社
住所 大阪府松原市北新町2-4-11
アクセス 近鉄南大阪線「布忍駅」から西へ徒歩5分
電話番号 072-334-7634
授与所の定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合、翌火曜日)
授与所の営業時間 9:00~17:00 (6、7、8月は18:00まで)
ホームページ http://www.eonet.ne.jp/~nunose/

 

 

2. サムハラ神社

―― 入手困難な“お守り指輪”

画像の出典:るるぶ&more

 

・不思議な四文字「サムハラ」
「サムハラ」とは漢字とは異なる“神字”四字であらわされ、無病息災、延命長寿の神として知られています。
昔から「サムハラ、サムハラ」と唱えたり、「サムハラ」と書いたものを身に着けると良い気が巡り、困難や災害から逃れられる閃きをうけとっていたと伝わっています。

 

・お守りの指輪
サムハラ神社だけでしか手に入らない、“お守り指輪”が販売されています。
指輪の裏には身を護るといわれる「サムハラ」が神字で刻まれています。そして、その文字を挟むように、神様のお顔も刻まれています。

 


画像の出典:神社めぐり.com
・「御神環」といわれるお守り指輪。人気の理由は?

指輪は一つ一つ手作りのため、入荷も授与も毎月たったの2回ほど、さらに入荷日は決まっていないとのこと。
入荷当日か遅くとも翌日にはすぐに売り切れてしまうそうです。

また、自分のサイズに合ったものでないと身に付けてはいけないため、無理して大きいサイズや小さいサイズをいただいてネックレスにすることは、神社でもお断りされています。

なかなか手に入れづらいからこそ、どうしても手に入れたいお守り指輪。
1種類のお守りと違い、指輪は人によってサイズが異なるため、なかなか手に入れることができないみたいですね。

 

お値段は3,000円で販売されていますが、下のリンクをのぞくと人気のほどがあらわれていますね。

お守り指輪のネットでの販売価格は定価の何倍にも!↓↓
https://www.mercari.com/jp/search/?keyword=サムハラ神社 指輪

※お守り指輪の転売は禁止されています。

 

・おおきにホテルズが教える入手のコツ!
– 毎月2回ほどの授与のうち、大体がその月の中旬と月末入荷
– 社務所の入り口に次回の入荷日の予定が貼りだされることがあるので要確認!
– 神社に電話して希望のサイズがあればお取り置き出来るとの噂も。
しかしなんといっても、すべてはあなたと指輪のご縁とタイミングにかかっています!
ぜひ指輪を手に入れて、ご利益を授かりましょう。

 

サムハラ神社
住所 大阪府大阪市西区立売堀2-5-26
アクセス 地下鉄中央線・千日前線「阿波座駅」から徒歩約6分
電話番号 06-6538-2251
社務所の受付時間 9:00~17:00
ホームページ /

 

3. 安倍晴明神社 (あべのせいめいじんじゃ)

―― えっ!?安倍晴明って京都生まれじゃないの!?


画像の出典:36arts.com

 

・京都の晴明神社と何が違うの?
陰陽師で有名な安倍晴明。その安倍晴明を祀る神社が晴明神社ですが、晴明神社といえば京都が有名。でも、実際に京都にある「晴明神社」は安倍晴明のお邸跡で、大阪の「安倍晴明神社」は生誕の地と伝えられています。

小さな神社の境内に「生誕の地の碑」や、「産湯井(うぶゆい)の跡」、「安倍晴明公像」などがあります。安倍晴明/陰陽師に憧れる人は要チェック!

 

・ここでは何ができるのか

占いの名人・安倍晴明にちなんで、社務所横には占いコーナーがあり、四柱推命、タロットカード、風水など曜日ごとに占いの先生が変わります。

占いは日替わりで実施されています。一回2,000円~と手頃な鑑定料ながら、一人一人詳しく、じっくり鑑定してもらえます。また、個室で行われるため、周りを気にすることなくゆっくり相談ができます。

安倍晴明神社のすぐそばに「阿倍王子神社(あべのおうじじんじゃ)」もありますので、ぜひお参りはこの二つの神社をセットにすることをお勧めします。

 

描かれている五芒星は、『陰陽道』の魔除けの呪符。時々、厄除けにこの五芒星の護符を貼っている車をみかけることがあります。縁結びにもご利益があるそうです。

 

安倍晴明神社
住所 大阪市阿倍野区阿倍野元町5-16
アクセス 阪堺上町線「東天下茶屋駅」下車 東南へ徒歩5分
電話番号 06-6622-2565
社務所の受付時間 9:00~17:00 (阿倍王子神社でも対応可)
占いコーナー 毎日13:00~16:30 (年末年始休業あり)
ホームページ http://abeouji.tonosama.jp/abeseimeijinja/

 

カバー画像の出典:blog-imgs-68.fc2.com