OOKINI BLOG

梅田からスグ!中之島~北浜 歩き

大阪でまず観光する場所といえば、道頓堀・心斎橋エリア、大阪城、大阪の中心梅田、そしてユニバーサルスタジオなどのテーマパークが定番です。

定番エリアはもちろん一度は行かなければいけませんが、では定番エリアを行きつくした後は?

皆さんは中之島や北浜のエリアはご存知ですか?

中心地からすぐ、少し離れたこのエリアにはレトロでお洒落な建物やカフェが沢山集まっているんです!

 

①中之島って?北浜って??


画像の出典:hiromitsu morimoto

 

– 中之島
中之島は大阪を代表するビジネス街のひとつで、その歴史は深く、古くから商業やビジネスの地として中心的な役割を担っていました。
堂島川と土佐堀川に挟まれた細長い中洲で、水都大阪のシンボルでもあります。

 

– 北浜
カフェといえば北浜!というくらい、大阪の若者の間で北浜は有名なカフェエリアとなっています。
元々は金融の地として栄えていた地域でした。オフィス街のため、ほとんどのオフィスが休みである週末には普通は人がいなくなりますよね。

そんな地域が今、カフェが多く、週末にもカフェ目的で来る人々がいる理由は?

水の都としてとあるイベントでテラスを仮設したことから、テラス付きのレストランやカフェが増え、北浜のイメージが変わっていったといいます。

それで週末に観光や遊びに来る方が増えたという訳です。

オフィス街という顔を持つ裏側でお洒落なレトロ街という一面のある中之島と北浜について、おすすめのスポットや歩き方をご紹介したいと思います!

 

②まずは中之島エリア

– 大阪市中央公会堂

レトロな外観ゆえ、SNSにも沢山の写真が上がる中央公会堂。その外観は一見外国に来たような気分にもさせてくれます。インスタ映え間違いなし!

国指定重要文化財である中之島の大阪市中央公会堂は、1世紀近くにわたって国際的な一流アーティストによるコンサートや、各界著名人の講演会が開かれるなど、大阪の文化・芸術の発展に深く関わってきた場所です。
その美しい外観を生かしたライトアップは、一年中行われています。
(※時間は季節によって異なります。冬の期間は18:00~22:40)

 

大阪市中央公会堂
住所 大阪府大阪市北区中之島1-1-27
開館時間 9:30~21:30
休館日 毎月第4火曜日(祝日の場合は直後の平日) および、12月28日から翌年1月4日
ホームページ http://osaka-chuokokaido.jp/

画像の出典:Yu Morita

 


– 中之島公園 芝生広場
今の季節は少し寒いかもしれませんが、春になればピクニックをする方でにぎわいます。
また、イベントもよく行われる広場となっています。

 

中之島公園 芝生広場
住所 大阪府大阪市北区中之島1丁目
開園時間 常時開園
休園日 なし
ホームページ http://www.osakapark.osgf.or.jp/nakanoshima_access/

画像の出典:Tetsushi Kimura

 


– GARB weeks:公会堂そばのイタリアンバーカフェ
なにわ橋駅すぐ!中央公会堂からも徒歩3分にあるレストラン。
ランチにはぜひ窯焼きの美味しいピザを!
暖かくなればテラス席も最高です。

 

GARB weeks
住所 大阪府大阪市北区中之島1-1-29 中之島公園内
営業時間 【月~金】ランチ 11:30~15:00(L.O) 、ディナー 17:30~22:30(L.O) 、カフェ 11:30~23:00(L.O)
【土、祝】ランチ 11:00~15:00(L.O) ※1月・2月は 11:30~15:00(L.O) 、ディナー 17:30~22:30(L.O) 、カフェ 11:00~23:00(L.O)
【日曜日、休日の最終日】ランチ 11:00~15:00(L.O) ※1月・2月は 11:30~15:00(L.O) 、ディナー 17:30~22:00(L.O) 、カフェ 11:00~20:00(L.O)
定休日 なし
ホームページ https://www.garbweeks.com/

画像の出典:GARB weeks

 


– 中之島アクアライナー (淀屋橋港)
中之島~大阪城周辺をクルーズで周れるアクアライナー。1周55分で乗船港に戻ります。
中之島からは、淀屋橋港で乗船するのがおすすめ!

 

中之島アクアライナー
住所 大阪府大阪市中央区北浜3-1-20 (淀屋橋港)
営業時間 下記リンク内にてご確認ください。
http://suijo-bus.osaka/guide/aqualiner/information.html#lc01
料金 大人 1,700円 / 子供(小学生) 850円
ホームページ http://suijo-bus.osaka/guide/aqualiner/cruise_01.html

画像の出典:joanne.

 

③中之島から北浜までのお散歩。北浜はカフェ激戦区!


画像の出典:Kimon Berlin
中之島から北浜方面に向かってかかる橋は2種類あり、どちらから渡っても大丈夫。
一つは公会堂のそばにある「栴檀木橋(せんだんのきばし)」、もう一つは京阪北浜駅に向かってかかる「難波橋(なにわばし)」といいます。
難波橋には両端にライオンの像があり、中之島側と北浜側では違う顔をしているので、ぜひ直接確認されみてはいかがでしょうか。

 

●おすすめのリバービューカフェ

北浜はやっぱり川沿いのテラス席のあるカフェ!
川や公会堂を眺めながらコーヒーを楽しみましょう。

 


– & ISLAND
外の席はもちろん、室内からも外を眺めることができ、大阪中央公会堂は目の前!
ローストビーフやサンドウィッチなどメニューは様々で、ランチは全てテイクアウト可能とのことです。

 

& ISLAND
住所 大阪府大阪市中央区北浜2-1-23
営業時間 11:00~22:00
定休日 なし
ホームページ http://andisland.com/

画像の出典:& ISLAND

 


– ブルックリンロースティングカンパニー
こちらのお店からも、少し覗くと公会堂が見えます。

これらのカフェはまた、カップに貼られているステッカーもとても可愛い!
カラフルだったりモノクロだったり、、、店によって違うので、いろんな店のステッカーを楽しんでも◎

 

ブルックリンロースティングカンパニー 北浜店
住所 大阪府大阪市中央区北浜2-1-16 1F
営業時間 【平日】8:00~20:00 LO 19:30
【土日祝】10:00~19:00 LO 18:30
定休日 不定休
ホームページ http://brooklynroasting.jp/location/kitahama/

画像の出典:ブルックリンロースティングカンパニー

 

●北浜駅のほうから少し南にある一風変わったお店

北浜駅から少し南に位置するお店をご紹介。
北浜駅からは徒歩3~5分ほどとなっています。

 


– フォークオールドブックストアー (FOLK old book store)
古本屋兼カフェ。古本屋さんが開いたカフェといった感じです。
本が沢山あり、カフェ利用の方でも自由に読むことができます。
谷口カレーも美味しい!売り切れたら終了のため要注意!
定休日や営業時間はそれぞれ異なるため、ホームページでの確認をおすすめします。

 

フォークオールドブックストアー
住所 大阪府大阪市中央区平野町1-2-1 1F+B1F
営業時間 本屋 & 喫茶 13:00~20:00 【土日】本屋 & 喫茶 13:00~18:00
【月曜日】谷口カレー 11:30~売り切れまで
【火~金】谷口カレー 11:30~売り切れまで
※営業時間、定休日に関してはホームページ要確認
定休日 本屋、喫茶 月曜日 ;谷口カレー 土日祝
ホームページ http://www.folkbookstore.com/

画像の出典:読読

 


– フィルダースチョイス (FIELDER’S CHOICE)
基本テイクアウト専門となっていますが、カウンターあるのでそこで食べることも可能。
ニューヨークで大流行した「チョップドサラダ」を気軽なファストフード感覚で楽しめる、チョップドサラダ専門店です。
チョップドサラダとは、選んだ野菜を細かく刻み、大きなボウルでドレッシングと混ぜながら食べるボリューム満点サラダで、サラダの種類やドレッシングもお好みで選ぶことができます!

あらかじめ電話・FAXで注文すると、待たずにフレッシュなサラダをお持ち帰りすることも!

 

フィルダースチョイス 北浜
住所 大阪府大阪市中央区平野町1-5-11 胡屋ビル 1F
営業時間 【平日】 8:00~21:00(L.O.20:30)
【土曜】 8:00~15:00(L.O.14:30)
定休日 日祝
ホームページ http://www.fielderschoiceandco.com/kitahama.html

画像の出典:フィルダースチョイス

 

④行き方


画像の出典:Kimon Berlin

中之島周辺へ行くには、、、

中央公会堂やカフェ等は「なにわ橋駅」の周辺にあり、北浜も近くなっているため、中之島駅ではなく「なにわ橋駅」で降りられることをおすすめします。

または、

– 北浜で降りて北浜から中之島へいく
– 淀屋橋で降りて歩いて中之島へ(梅田から来られる方はこちらのほうが◎)
– 梅田から歩く

等々、様々な行き方がありますので、状況に合わせて選択されることをおすすめします。

 

お洒落な街、中之島と北浜の紹介はいかがでしたか?
大阪に旅行で来た方も、大阪に住まれている方も、どなたでも楽しめるエリアではないかと思いますので、ぜひ行ってみてください!

 

カバー画像の出典:Kimon Berlin