OOKINI BLOG

【温泉】スーパー銭湯特集!大阪市内版

2019.3.14

日本といえばやっぱり温泉!
日本では火山が多いため、そのマグマを熱源とする火山性温泉が多く、様々な地域で温泉が掘られています。

温泉の種類はとても多く、それらはお湯の成分によって分類され、それぞれに様々な効果があります。
例えば、美人になりたければ「炭酸水素塩泉」「硫酸塩泉」「硫黄泉」などの美人の湯を選ぶと良いでしょう。

 

画像の出典:flasksrw

また、温泉マークに意味があるという説もあります。
ある説では、3本の波線は湯気を表し、本数は温泉に入る回数、長さは温泉に入る時間を表しているといいます。
1回目は短く、2回目は長く、そして3回目はまた短く入浴する、、、。
こういったことを考えながら温泉に浸かるのもまた楽しみの一つではないでしょうか。

 

関西だと、兵庫県にある有馬温泉や城崎温泉は有名ですが、もっと気軽に温泉に立ち寄りたいという方のために、今回は、大阪市内で温泉を堪能できる場所「スーパー銭湯」をご紹介!

スーパー銭湯とは、安く色んな温泉に入ることができ、さらに食事スペースや休憩スペース、マッサージなどが揃っている施設です。

スーパー銭湯なら、大阪市内に泊まっていてもふらっと立ち寄れ、家族や友人、恋人と、または一人でと、どなたでも気軽に利用することができます。

温泉に入るその前に、まずは温泉のルールからおさらいしましょう!
 

◆温泉でのマナー


画像の出典:Takashi .M

温泉はみんなで使う公共の施設であるため、温泉には様々なルールやマナーがあります。
 

~ お湯を綺麗に使うために ~
・髪は湯舟に出来るだけつかないように結ぶ等する
・タオルは湯舟に入れない
・浴槽内で身体をこすらない
・入浴前に必ずかけ湯を行う
→かけ湯:湯船に入る前に事前に湯をかけ、特に足、尻、局部、脇などはこすりながら流し、汗やすぐ取れる汚れを落とすこと。
 

~ 他の人に不快な思いをさせないために ~
・歯磨きをしない。洗面所等ですませましょう。
・他の人にシャワーがかからないようにする
 

~ 次に使う人のために ~
・使ったものは元の場所に戻す
・使用後は椅子と桶は軽く流す
・脱衣所に入る前に体を軽く拭いて、水が垂れないようにする

 

また、日本の温泉といえば「刺青やタトゥーをしている方は入浴お断り」といったルールが付き物。

最近は、特に海外の方はタトゥーを入れている方も多くなっています。
タトゥーシールなど、刺青でなくてもそう見えるものは全て禁止としていたり、施設によってルールは異るため、事前にチェックして行くことをおすすめします。

みんなで一緒に使うからこそ、ルールやマナーを守って気持ちよく楽しみましょう。

 

◆大阪市内の温泉

それではスーパー銭湯巡りスタート!

 


【湯源郷 太平のゆ なんば店】
なんば駅からすぐ!当おおきにホテルズをご利用のお客様にもおすすめ!
こちらは木津卸売市場に隣接しているため、お食事が美味しいと評判です♪
温泉に癒され、美味しいご飯に癒され、お腹も心も満たされましょう!

 

湯源郷 太平のゆ なんば店
住所 大阪府大阪市浪速区敷津東2-2-8
営業時間 午前8:00~翌午前1:00 (最終受付 午前0:00)
定休日 年中無休
アクセス 南海「なんば駅」から徒歩約8分 / 南海高野線「今宮戎駅」から徒歩約3分
入浴料
大人(中学生以上) 800円 / 小人(小学生以下) 400円 / 3歳以下 無料
設備 ☑露天風呂 ☑食事処 ☑岩盤浴 ☑マッサージ ☑あかすり ☑エステ
☑サウナ ☐貸切風呂 ☑ヘアカット ☑休憩スペース ☐送迎バス
ホームページ

画像の出典:湯源郷 太平のゆ なんば店

 

【天然温泉 延羽の湯 鶴橋】
コリアタウンで有名な鶴橋にあるこちらの温泉は、日韓融合の施設で、韓国式の「薬石汗蒸房(やくせきはんじゅんぼう)」がイチオシ!日本で言うサウナや岩盤浴のようなもので、着衣のまま入ります。
露天風呂も多種多様で、マンガを読みながら休憩できるスペースも。

 

天然温泉 延羽の湯 鶴橋
住所 大阪府大阪市東成区玉津3-13-41
営業時間 午前9:00~翌午前2:00 (最終受付 午前1:00)
定休日 年中無休(施設点検日は除く)
アクセス JR環状線・近鉄・Osaka Metro千日前線「鶴橋駅」から徒歩5分
入浴料
大人(中学生以上) 850円 / 小人 450円 / 3歳以下 無料
設備 ☑露天風呂 ☑食事処 ☑岩盤浴 ☑マッサージ ☑あかすり ☑エステ
☑サウナ ☑貸切風呂 ☑ヘアカット ☑休憩スペース ☐送迎バス
ホームページ

画像の出典:天然温泉 延羽の湯 鶴橋

 


【街の湯治場 上方温泉 一休 大阪】
お風呂は”木の湯”と”石の湯”があり、基本的には男女日替わりとなっています。
USJに行く際の乗り換え駅である「西九条駅」から送迎バスが出ているので、USJの帰りに寄ってみてはいかがでしょうか。

 

街の湯治場 上方温泉 一休 大阪
住所 大阪府大阪市此花区西島5-9-31
営業時間 午前10:00~翌午前2:00 (最終受付 午前1時)
定休日 第3火曜日
アクセス JR環状線・阪神なんば線「西九条駅」から送迎バス
入浴料
平日 – 大人 750円 / 子ども(小学生) 400円 / 小学生未満 無料
土日祝 – 大人 850円 / 子ども(小学生) 450円 / 小学生未満 無料
設備 ☑露天風呂 ☑食事処 ☐岩盤浴 ☑マッサージ ☐あかすり ☐エステ
☑サウナ ☐貸切風呂 ☑ヘアカット ☑休憩スペース ☑送迎バス
ホームページ

画像の出典:ゆ~ナビ関西

 


【天然温泉 なにわの湯】

飲食店の多い地域「天満」に位置するこちらの温泉は、外国の方でも利用しやすいように、ウェブサイトの「ご利用案内」には英語・韓国語・中国語での記載もあります。
イベントもたくさん開催されているため、イベントカレンダーをチェックしてから行かれることをおすすめします。

 

天然温泉 なにわの湯
住所 大阪府大阪市北区長柄西1-7-31
営業時間 午前10:00~翌午前1:00(土日 午前8時~)
定休日 年中無休(施設メンテナンスの為休館あり)
アクセス Osaka Metro堺筋線・谷町線/阪急千里線「天神橋筋六丁目駅」下車5番出口より北へ徒歩8分
入浴料
大人(中学生以上) 800円 / 小人(小学生) 400円 / 乳幼児(0才~未就学児) 150円
設備 ☑露天風呂 ☑食事処 ☑岩盤浴 ☑マッサージ ☑あかすり ☑エステ
☑サウナ ☐貸切風呂 ☐ヘアカット ☐休憩スペース ☐送迎バス
ホームページ

画像の出典:天然温泉 なにわの湯

 


【鶴見緑地湯元 水春】
施設が広く、様々な種類の温泉と岩盤浴が楽しめます。
サイトの利用案内には、ご利用の流れとして写真付きで説明があるので、事前に見てから行くと迷うことなく入館から退館までスムーズに行うことができます!

 

鶴見緑地湯元 水春
住所 大阪府大阪市鶴見区緑地公園1-37
営業時間 午前9:00~翌午前2:00 (日祝 午前6:00~) (最終受付 午前1:00)
定休日 なし ※メンテナンスのため休館する場合がございます。
アクセス Osaka Metro鶴見緑地線「鶴見緑地駅」より徒歩2分
入浴料
平日 – 大人(中学生以上) 800円 / 小人(小学生) 400円 / 幼児(小学生未満) 200円
土日祝 – 大人(中学生以上) 900円 / 小人(小学生) 450円 / 幼児(小学生未満) 250円
設備 ☑露天風呂 ☑食事処 ☑岩盤浴 ☑マッサージ ☑あかすり ☑エステ
☑サウナ ☐貸切風呂 ☐ヘアカット ☑休憩スペース ☐送迎バス
ホームページ

 

画像の出典:鶴見緑地湯元 水春

 

**************最新情報!**************


注目の新施設!【空庭温泉 OSAKA BAY TOWER】
2018年に誕生したショッピングモール「大阪ベイタワー」に温泉型テーマパーク『空庭温泉(そらにわおんせん) OSAKA BAY TOWER』がOPENします。
2~5階まであり、これまでご紹介した温泉施設の中では最大の施設となっています。
まだあまり知られていない穴場スポット、いち早くチェックしてみてはいかがでしょうか♪

 

空庭温泉 OSAKA BAY TOWER
住所 大阪府大阪市港区弁天1丁目2-3
営業時間 午前11:00~翌午前9:00
(16歳未満のみのご利用は午後7:00まで / 18歳未満のみのご利用は午後10:00まで)
休館・休業日 3月13日(水)、4月17日(水)、5月15日(水)、6月19日(水)、7月10日(水)、8月21日(水)、9月11日(水)、10月9日(水)、11月20日(水)、12月18日(水)
アクセス JR大阪環状線・Osaka Metro 中央線「弁天町駅」連絡通路直結
入浴料
平日 – 大人 2,400円 / 小人(4~12歳) 1,200円 / 4歳未満 無料
土日祝 – 大人 2,600円 / 小人(4~12歳) 1,300円 / 4歳未満 無料
特定日 – 大人 2,800円 / 小人(4~12歳) 1,400円 / 4歳未満 無料
※その他朝風呂料金や深夜料金等あり。
設備 ☑露天風呂 ☑食事処 ☑岩盤浴 ☑マッサージ ☑あかすり ☑エステ
☑サウナ ☑貸切風呂 ☐ヘアカット ☑休憩スペース ☐送迎バス
ホームページ

画像の出典:空庭温泉 OSAKA BAY TOWER

 

旅行の疲れを癒してくれる温泉。
大阪にお越しの際も沢山の温泉に癒され、より良いご旅行となることを願っております!

 

カバー画像の出典:Japanexperterna.se

PICK UP

ファミリーで泊まれるお部屋@おおきにホテルズ

おおきにホテルズ公式サイト予約特典♪