OOKINI BLOG

寒くても!大人でも!親子で楽しめる!《体験型工場見学》

2019.12.19

小学校、中学校時代は、遠足で様々な工場見学に行きました。
なので工場見学=子供が遠足で行くもの
という印象が強いかもしれませんが、ここ数年では、大人も楽しめる工場見学が人気を集めています!
ビールやお菓子などの飲食・飲料系から、貨幣、新聞などの製造工場見学まで、大人だけでも、家族でも楽しめます。美味しく楽しく、さらに無料で見学できる工場がたくさん!
今回は、関西の人気な工場見学をご紹介します。

 

***飲食・飲料系***

見学だけなんて楽しくない!体験できたり、試食や試飲ができたり、“美味しく楽しく”見学できる工場をピックアップしました💡

 

1. カップヌードルミュージアム (大阪池田)

やっぱり大阪ではここが一番人気の工場見学施設!以前、おおきにブログでご紹介させていただいたので詳細はそちらをご覧ください♪

 

2. ダスキンミュージアム (大阪)

 

ダスキンといえば、お掃除のダスキンさん!実は長年にわたって美味しいドーナツを販売する「ミスタードーナツ」の会社も同じダスキンさんなのは、皆さんご存知でしょうか?

水を使わずに埃をとる「化学ぞうきん」を発明したのも、本場アメリカの「揚げたてドーナツ」を日本に持ち込んだのもダスキンさん!そんなすごいダスキンさんの工場を、「ダスキンミュージアム」で見学することができます。
ダスキンミュージアムには「おそうじ館」と「ミスドミュージアム」と2つのスペースがあるので、それぞれご紹介♪

「おそうじ館」
お掃除館ではお掃除の豆知識について学ぶことができ、また子供も楽しめるよう、シューティングゲームも用意されています。
その名も「ダスキンダストバスターズ」!
何をシューティングするかって、ここはお掃除館ですよ?敵はもちろんハウスダスト!迫りくるハウスダストを撃退していきましょう!!

「ミスドミュージアム」
ここではドーナツづくりの楽しさが体験できます。そしてもちろん…作った後は揚げたてドーナツにグレーズ(シュガーシロップ)を塗って試食タイム♪
ドーナツワゴンでは、あなただけのオリジナルドーナツが作れます。お好みのトッピングでデコレーションしちゃいましょう♪(1回200円・予約不要)

・ミスドキッチンについて (予約制)

スケジュール 1日2回:1回目 10:15~、2回目 14:00~
所要時間  約100分/1回当たり
対象  小学生以上 ※小学1・2・3年生の方は、必ず中学生以上の方とペアでお申し込みください。(ペアの方も体験料が必要)
料金  600円(税込)
予約方法  HPより


・ダスキンミュージアム

住所  大阪府吹田市芳野町5-32
開館時間  10:00~16:00 (入館は15:30まで)
休館日  月曜日、年末年始 ※月曜日が祝日の場合は翌日休館
入館料  無料
アクセス  Osaka Metro御堂筋線「江坂駅」より徒歩10分
HP  http://www.duskin-museum.jp/top.html
パンフレット http://www.duskin-museum.jp/leaflet/

 

3. グリコピア (兵庫)

 

大阪といえば…道頓堀!?道頓堀といえば……グリコ!グリコはお菓子の会社で、あの有名な看板はグリコのマークです。
そしてそのグリコの工場は大阪ではなく、神戸にあります。ポッキ―、パピコアイス、ビッテなど!グリコのチョコレートの製造工程を見学しましょう♪
ポッキーとプリッツの製造工程の見学では、生産ラインの工程を学んでから、デジタルクッキングに参加!デジタルスクリーンを通してゲーム感覚でオリジナルのお菓子を作っていくことができます♪
ただし…お菓子はデジタル上で作るので食べることができません。でも!「オリジナルビスコ」なら実際に作ってオリジナルのパッケージで持って帰ることができます!

・グリコピア神戸工場見学 (予約制)

案内時間  10時~、11時~、13時~、14時~、15時~
所要時間  約80分/1回当たり
料金  無料
予約方法  HPより


・有料体験コーナーについて

体験時間  1日2回の実施 (午前10時、午後1時の見学グループの回)
所要時間  70~80分/1回当たり
料金  1キット1,500円。量は2名様分
対象者  中学生以上 (4歳~小学生までは保護者とペア参加、0~3歳のお子様は入室不可)
受付方法  ご見学当日受付にて 


・グリコピア神戸

住所  兵庫県神戸市西区高塚台7丁目1番
開館時間  9:30~16:30 ※入館は、予約時間の20分前から
所要時間  工場見学約80分、有料体験コーナー約70分
休館日  毎週金曜日/お盆休み/年末年始/工場メンテナンス日
入館料  無料
アクセス  神戸市営地下鉄「西神中央駅」より、神姫バス12系統「高塚台1丁目」下車、徒歩1分
HP  https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/glicopia/kobe/

 

4. アサヒビール吹田工場 (大阪)

 

あなたはアサヒ派?キリン派?サントリー派?ビールやワイン、日本酒など、お酒が試飲できる工場見学!これぞ大人が楽しめる工場ですね♪
アサヒビール吹田工場は、アサヒビールの発祥の地として120年以上の歴史があります。こちらでは、アサヒビールの主原料であるホップや麦芽に実際に触ってみることができたり、仕込み・発酵・瓶詰めなどの行程を見学することができます。
見学後は、いよいよお待ちかねの試飲!アサヒスーパードライ、アサヒスーパードライ ドライブラックなどの試飲ができます!!(ビールの試飲は20分間、お一人様・タンブラーで3杯までです。)

・工場見学について

体験時間  9:30~15:00 (最終)
所要時間  約90分
料金  無料
予約HP  https://factory.asahibeer.co.jp/reservation/?area=suita


・アサヒビール吹田工場

住所  大阪府吹田市西の庄町1-45
営業時間  9:00~17:00 (休業日を除く)
休業日  年末年始/指定休日
入館料  無料
アクセス  東海道本線 (JR京都線)「吹田駅」東改札(北口)より徒歩10分、阪急千里線「吹田駅」東改札・西改札より徒歩約10分
HP https://www.asahibeer.co.jp/brewery/suita/


また、おおきにブログでは以前、サントリー山崎蒸溜所を紹介させていただいたこともあります。ウイスキーがお好きな方はこちらもぜひご参考ください♪

 

***その他の工場見学***

 

5. 造幣博物館 (大阪)

 

桜で有名な造幣局ですが、このレンガ造りのレトロな西洋の建物に入ったことはありますか?実はこの建物で10円玉や100円玉などといった貨幣が作られています。本当は桜はおまけで、こっちが本業!
さらに、貨幣だけでなく勲章も作られており、工場ではこれらの製造工程などを見学することができます。
工場見学のあとは、造幣博物館で展示されている古銭をはじめ国内外の貴重な資料約4,000点が自由に見学可能。ただし、造幣博物館内部は動画撮影禁止となっています。カメラ撮影禁止の箇所もありますのでご注意くださいね。

・工場見学について

見学日  月曜日~金曜日
見学開始時間  <午前> 9時、10時、10時30分 <午後> 1時、1時30分、2時30分
所要時間  約1時間30分
定休日  土日及び国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始 (12月29日~1月3日)、工場メンテナンス等、桜の通り抜け期間中と及び桜の通り抜け開始日の前日を除く
予約HP  https://www4.mint.go.jp/plant-yoyaku/


・造幣博物館

住所  大阪府大阪市北区天満1-1-79
開館時間  9:30~16:45 
休館日 毎月第3水曜日/年末年始/「桜の通り抜け」開催期間
入館料   無料
 ※博物館のみの見学は予約不要
HP  https://www.mint.go.jp/

 

6. 太陽の塔 – 万博記念公園 (大阪)

 

1970年にアジアで初めて開催された日本万国博覧会(大阪万博)の跡地に造られた万博記念公園。
大阪万博のシンボルである、芸術家 岡本太郎の巨大なオブジェ「太陽の塔」は、博覧会閉幕後、約50年近くたった2018年から内部が見学可能になりました。「太陽の塔」内部は、中央に「生命の樹」が立っていて、様々な生物模型で生命の進化過程が表わされています。
この世界観と迫力は、見た人だけにしか味わえないものです!

・太陽の塔見学について (予約制

見学開始時間  10:00~17:00
観覧時間  約30分
休館日  日本庭園・自然文化園に準じる
 ※日本庭園・自然文化園は、毎週水曜日定休 (水曜日が国民の祝日の場合は翌日の木曜日)
 ※4月1日からゴールデンウィークまで、10月1日から11月30日までの間は無休
入館料  大人 700円 / 小中学生 300円 (当日は別途、万博記念公園自然文化園入園料[大人250円、小中学生70円]が必要)
太陽の塔HP  https://taiyounotou-expo70.jp/


・万博記念公園

住所  大阪府吹田市千里万博公園
開園時間  9:30~17:00
定休日  毎週水曜日 (水曜日が祝日の場合は翌日の木曜日)
入園料  大人 250円 / 小中学生 70円
アクセス  大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩約5分、大阪モノレール「公園東口駅」から徒歩約5分 
HP  https://www.expo70-park.jp/


以上、大人の工場見学はいかがでしたでしょうか?少しでも気になる工場があればGO~~♪

ご宿泊はぜひおおきにホテルズをご利用くださいませ!皆様のお越し、心よりお待ちしております^^

PICK UP

旅先で洗濯ができる快適さをぜひ!~洗濯機付きのお部屋紹介~

おおきにホテルズ公式サイト予約特典♪