OOKINI BLOG

花火大会2019 in OSAKA ~今年はどこで見る?~

子どもから大人まで、日本の夏といえば一番のイベントは“花火大会”!
全国各地の花火大会で、オリジナリティ溢れる花火が打ち上げられます。
 

今回は花火大会にまつわるお話から、持ち物リストや注意点、そして大阪でおすすめの花火大会と手持ち花火の楽しみ方をご紹介します。

 

●花火大会といえば?
●便利な持ち物リスト!
●花火大会での注意点!
●おすすめの花火大会と観覧スポット
●家庭用花火は松屋町でゲット!

 
 
 

●花火大会といえば?



日本人が大好きな花火大会ですが、花火大会では果たして本当に花火を見るだけでしょうか?
他に花火大会といえば連想することを挙げてみました。
 

・屋台
お祭りでは屋台のご飯、スイーツ、ゲームはお祭りのメインといってもいいほど大切です。早めに行って屋台で食べ物を買ってから、花火の時間に合わせて観覧スポットに移動するべし!
 

・浴衣
せっかく夏の風物詩である花火を楽しむんだから、女の子も男の子も、みんなで浴衣を着てとことん夏を満喫しましょう!
最近は5千円以下などの安価で購入できるものも多く、また浴衣レンタルを行っているところもあるため気軽に着ることができます。
 

・デート&告白!?
学生の夏休みといえば、好きな人や恋人と花火大会に行くことが一大イベントではないでしょうか!(笑)

花火大会に2人で行くとなれば、誘われたほうは「もしかして…!?」となり、誘ってOKされたほうも期待が高まりますよね。

告白のタイミングとしては、まだテンションが上がっていない花火前は待ちましょう。
花火の最中は盛り上がっている気持ちもありますが、もし花火の途中に告白してしまったら後半の花火は記憶に残らないでしょう。

ただ、漫画やドラマなんかではよくある展開かもしれません。

それもいいですが、一番は花火が終わった直後や、別れが惜しくなる帰り際がおすすめです!
素敵な花火を一緒に見た感動がありながら、花火の途中よりは少し落ち着いた、ほど良いタイミング。
ダメだった場合もそのまま帰ればOK!

 
 
 

●便利な持ち物リスト!


これらは必ず必要になるであろう持ち物を紹介します。
本当に必要?と思われる物もあるかもしれませんが、実際に行ってみると「あって良かった!」と実感する物ばかりです。
 

・ティッシュ、ウェットティッシュ…これが無いと屋台を心から楽しめません。
・レジャーシート…せっかくいい観覧スポットを見つけても、腰を下ろせなければ長時間立ちっぱなしになってしまいます。
・充電器…花火が綺麗なあまり、大量の動画や写真を撮ることになるでしょう。
・絆創膏…花火大会の会場は広く、意外と歩きます。浴衣の下駄は靴擦れの可能性も。
・小銭…屋台では基本現金です。大きな金額のお札などはあまり喜ばれないため、小銭があると便利。
・飲み物…屋台で買うと高く、会場周辺のコンビニは大混雑!
・虫除け…ずっと外にいるので、特に花火を見ている間は蚊に刺され放題の状態です。

 
 
 

●花火大会での注意点!


・公共交通機関を利用しましょう。
基本的に駐車場のない会場が多く、周辺の駐車場はいっぱいになります。
また、利用しない施設への長時間の駐車や、路上駐車などはやめましょう。
 

・帰れないかも、気を付けて!
花火が終わったタイミングで何十万人という人が会場から駅に向かいます。
電車の切符は必ず予め購入しておき、少し名残惜しいですが、出来ればクライマックスより少し前に会場を後にすることをおすすめします。
 

・ゴミは持ち帰りましょう。
自分にとってはたった少しのゴミでも、大勢が集まるとすごい量になります。
ゴミ捨て場へきちんと捨てるか、持ち帰りましょう。

 
 
 

●おすすめの花火大会と観覧スポット


花火大会に行く準備と心構えが整ったところで、ここからは大阪を代表する花火大会4選をご紹介します。

 

①天神祭


「天神祭(てんじんまつり/てんじんさい)」は日本各地の天満宮で行われる祭りで、その中でも大阪の天満宮は日本三大祭りと、大阪三大夏祭りの一つです。

18:00から「船渡御(ふなとぎょ)」がスタートし、約100隻の船が大川へ集合。19:30から「奉納花火大会」が始まり、船渡御と花火のコラボレーションとなる。

また、「文字仕掛け花火」といって花火で文字を縁取ったものや、天神祭オリジナルの梅鉢形の「紅梅」など見どころが沢山!
 

 
天神祭奉納花火大会2019
開催日時:2019年7月25日(木) 19:30~20:50
打ち上げ場所:大川
打ち上げ数:約5000発
予想来場者数:約130万人
おすすめ観覧スポット/ホテル:源八橋(げんぱちばし)、都島橋(みやこじまばし)、川崎橋(かわさきばし) / 帝国ホテル
有料席:あり
アクセス:
・JR「桜ノ宮駅」西口から桜之宮公園沿いを南へ徒歩2分
・京阪鉄道・Osaka Metro「天満橋駅」より徒歩5分
HP:http://www.tenjinmatsuri.com/
※荒天時は中止
 

 

②なにわ淀川花火大会


市民ボランティアと寄付などによって作り上げられる、地元十三の人々の“手作り”の花火大会。
関西最大級といわれ、屋台は十三大橋東側から新御堂筋西側まで約900店舗が並びます。

花火の打ち上げ数は公表されていませんが、大量の花火が打ち上げられます!
特に終盤に次々と打ち上げられる花火はものすごい迫力。
 

十三会場と梅田会場がありますが、毎年梅田会場より十三会場のほうが大変混雑します。
 

 
第31回 なにわ淀川花火大会
開催日時:2019年8月10日(土) 19:40~20:40
会場:淀川河川敷 (十三会場側/梅田会場側)
予想来場者数:約60万人
おすすめ観覧スポット/ホテル:梅田スカイビル、大阪駅前第3ビル / ウェスティンホテル大阪、インターコンチネンタルホテル大阪
有料席:あり
アクセス:
・十三会場 – 阪急電鉄「十三駅」、JR「塚本駅」より徒歩15分
・梅田会場 – Osaka Metro千日前線「野田阪神駅」、JR「大阪駅」、阪神電鉄「野田駅」、阪急電鉄・Osaka Metro御堂筋線「梅田駅」より徒歩25分
HP:https://www.yodohanabi.com/
※雨天決行(荒天時は中止)
※当日は会場周辺で交通規制あり
 

 

③教祖祭PL花火芸術


よく「PL花火」と言われ、世界の人々の平和を願うお祭りです。
PLとはパーフェクトリバティー教団のことで、宗教行事ではありますが、宗教に関係なく花火大会は誰でも楽しむことができます。

他の花火大会より時間は短くなっていますが、その短い時間で一気に大量の花火が打ち上げられるため、空は一面花火世界となります。

フィナーレには、いくつもの花火を組み合わせて連続で打ち上げ、美しい夜空を演出する「スターマイン」が準備されています!

 

 
教祖祭PL花火芸術 2019
開催日時:2019年8月1日(木) 20:00~20:40頃
開催場所:大阪府富田林市・光丘カントリークラブ
打ち上げ数:約20,000発
予想来場者数:約10万人
おすすめ観覧スポット/ホテル:石川河川公園、金剛山山頂 / グランドホテル 二葉
有料席:あり(非公式のため少し離れた場所に位置)
アクセス:近鉄河内長野線「富田林駅」より徒歩15分
情報サイト:https://sp.jorudan.co.jp/hanabi/spot_122525.html
※雨天時中止
 

 

④泉州光と音の夢花火(泉南花火大会)


大阪市内から関西国際空港の方面に向かい、りんくうタウンを少し通り過ぎた場所に位置するサザンビーチにて開催される花火大会。

今年は例年より5,000発多い、25,000発を目標にしているとのことで、これまでで最高の演出を見られるかもしれません。
音楽と連動して打ち上がる花火にテンションも上がります!

また、花火大会は「大阪泉州夏祭り」の一部のため、お昼から様々なイベントが開催されています。
 

 
泉州光と音の夢花火2019
開催日時:2019年8月24日(土)、25日(日) 20:00~21:00 (予定)
会場:大阪・泉南タルイサザンビーチ
打ち上げ数:約25,000発
予想来場者数:約10~20万人
おすすめ観覧スポット/ホテル:マーブルビーチ、関空展望ホール「スカイビュー」/ スターゲイトホテル関西エアポート
有料席:あり
アクセス:南海本線「樽井駅」から徒歩で約10分
泉州 光と音の夢花火HP:https://www.senshuhanabi.com/
大阪泉州夏祭りHP:https://senshu-natsumatsuri.com/
※雨天決行、荒天中止
 

 
 
 

●家庭用花火は松屋町でゲット!



大きな打ち上げ花火ではなく、みんなで手持ち花火をしても素敵な思い出ができます♪

なんと夏に花火を沢山売っている場所が大阪にはあるんです!
それが「松屋町」の問屋街です。
 

松屋町では、12月はクリスマスツリー、春にはお人形、そして夏には沢山のお店に沢山の種類の花火が店頭に並びます。
見るだけでも楽しい、まさに子供のロマンが詰まった場所!

花火はスーパーにも売っていますが、松屋町で買うのがもっとおすすめ!

ただ、昔に比べて花火禁止の場所が増えているため、手持ち花火を楽しめるであろう場所も一緒にご紹介します。
 

・淀川の河川敷
基本的には自由に利用できるため、手持ち花火もOKです。
ただし、河川敷は長く、花火禁止の看板がある場所も時々あるので注意。

・住吉公園
可能。音の出る物や打ち上げ花火は禁止です。

・大泉緑地
家族で行くのに最適な、大きな公園。手持ち花火ならOK。

 

★手持ち花火をする際の注意事項!★
・水のバケツを用意して行い、火の始末を徹底しましょう。
・ゴミは持ち帰りましょう。
・人に向けない!
・音の出る花火や打ち上げ花火は近隣の迷惑になるため基本的には禁止です。

 

正しい遊び方で夏の大阪をお楽しみください♪