OOKINI BLOG

意外と知らない大阪発祥の物!

せっかく大阪へ旅行に来たなら、他県には無い、大阪人に愛されるご当地グルメを味わいたい!
お土産として大阪の名物も買って帰りたいですね。

そこで今回のブログは、皆さんが意外と知らない『大阪が発祥の物』を厳選してご紹介!

 

◆グルメ

=======================
大阪のグルメといえば、串カツにたこ焼き、お好み焼きなどがまず挙がるかと思います。
これらは定番の大阪グルメですが、では、それ以外の大阪発祥の名物料理とは一体なんでしょうか?
 

1. 「北極星」の昔ながらのオムライス
大阪 おみやげ 北極星 オムライス
画像の出典:othree

「北極星」は大阪を中心に展開しているオムライスのレストランで、本店は心斎橋にあります。こちらのお店が始まったのが大阪で、オムライスもこのお店が発祥だと言われています。

オムライスは、北極星の先代が1925(大正14)年に、マッシュルームと玉ねぎを具材としたケチャップライスを薄焼き卵で包んだ料理を提供したのが始まりだとのこと。

お店では、オムライスには欠かせないトマトソースも販売されています。
お土産に購入して、お家で北極星のオムライスをぜひ!
 

北極星 心斎橋本店
住所 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-7-27
営業時間 平日 11:30~22:00 / 土日祝 11:00~22:00 ※ラストオーダー閉店30分前
定休日 12/31・1/1
アクセス Osaka Metro御堂筋線「なんば駅」25番出口より徒歩5分
HP http://hokkyokusei.jp/index.html

 

2. 「自由軒」の絶品!名物カレー
大阪 おみやげ 自由軒 カレーライス
画像の出典:Richard, enjoy my life!
1910年(明治43年)に創業した大阪初の西洋料理店。
カレーといえば思い浮かべるのは、白いご飯にカレールーをかけたものですが、「自由軒」のカレーは、ご飯とカレーは混ぜ合わされており、上には生玉子が乗っている一風変わったカレーとなっています。
これがまた旨い!
混ぜることによって味わい深くなり、玉子との相性も抜群。ソースをかけると旨味がさらに増します。
自由軒の名物カレー、一度食べてみませんか?
また、創業100周年を迎えた2010年に作られ、商品として販売されているトマトベースの「赤ラベルカレー」は、大阪南河内の郷土料理「あぶらかす」に加え、こだわりの牛すじ肉・牛肉をふんだんに使った、贅沢カレーとなっています。(\432 税込)
 

自由軒 難波本店
住所 大阪府大阪市中央区難波3-1-34
営業時間 11:30~21:00
定休日 月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日が休業日)
アクセス 近鉄「難波駅」/ Osaka Metro各線「なんば駅」11番出口より徒歩2分
HP http://www.jiyuken.co.jp/

 

◆スイーツ・食品

=======================
お次はお土産としても購入可能なスイーツや食品をご紹介します。
1. 「Bâton d’or バトンドール」の高級ポッキー
大阪 おみやげ Bâton D'or バトンドール
画像の出典:othree

大阪の道頓堀にあるグリコの大きな看板は皆さんもご存知ですよね。
戎橋を通る時はグリコのポーズで写真を撮る観光客の方々がたくさんいるのをよく見かけます。

そんなグリコ社が贈る高級ポッキーのお店「Bâton d’or バトンドール」は、高い物は買わない!並びたくない!そんな大阪人が並んでお金を払うほど大人気のポッキーです。

大阪では阪急うめだ本店、大阪高島屋、伊丹空港の3か所でしか購入ができず、通信販売もありませんので、近くに行かれた際は購入してみてはいかがでしょうか。

Bâton d’or バトンドール 阪急うめだ本店
住所 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 地下1階
営業時間 阪急百貨店うめだ本店の営業時間となります
アクセス 阪急・阪神・大阪メトロ御堂筋線・谷町線・四つ橋線「梅田駅」から徒歩約3-6分、JR「大阪駅」から徒歩約4分、JR東西線「北新地駅」から徒歩約8分
Bâton d’or バトンドール 髙島屋大阪店
住所 大阪府大阪市中央区難波5丁目1番5号 髙島屋 大阪店 地下1階
営業時間 髙島屋大阪店の営業時間となります
アクセス 大阪メトロ御堂筋線・四ツ橋線・千日前線「なんば駅」、阪神電車・近鉄「大阪難波駅」、南海電車「なんば駅」すぐ
Bâton d’or バトンドール 大阪国際空港(伊丹空港)店
住所 大阪府大阪府豊中市螢池西町3丁目555番地
大阪国際空港 ターミナルビル2F
営業時間 7:30~19:30
アクセス 大阪モノレール線「大阪空港駅」すぐ。空港バスは関西の主要な場所に運行していますので、詳細はホームページまでご参照くださいませ。
HP https://www.glico.co.jp/batondor/index.html

 

2.「551蓬莱」の豚まん
大阪 おみやげ 551蓬莱 豚まん 肉まん
画像の出典:dreamcat115
関東では肉まん・中華まんなどと言われますが、大阪では「豚まん」と呼ばれます。
関西でのみ販売されている551蓬莱の「豚まん」は、なんとすべて手作り!他にも焼売、焼餃子、あんまんなども販売されており、こちらもオススメです!

大阪の大きな駅構内にもよく店舗が入っており、百貨店でのテイクアウトの他、イートイン可能なレストランもあります。

大阪人はみんな大好き551の豚まん!これを食べずに帰っては大阪に来たとは言えません!

※購入可能場所:店舗もしくはインターネット・電話・FAX
 

551蓬莱本店
住所 大阪府大阪市中央区難波3-6-3 ※レストランもございます。
営業時間 11:00〜22l00(LO 21:30)
定休日 第3火曜
アクセス Osaka Metro御堂筋線「なんば駅」11号出口より徒歩1分 / 南海本線「難波駅」徒歩3分
HP  http://www.551horai.co.jp/index.html

 

3. 「サントリー」のウイスキー
大阪 おみやげ サントリー ウイスキー  山崎
画像の出典:cotaro70s

ウイスキーがお好きな方はたくさんいらっしゃるかと思います。
実は国産ウイスキーが誕生したのは、大阪にあるサントリー山崎蒸溜所です!

ウイスキーがお好きな方、興味がある方は、工場見学コースもおすすめ(要予約、有料)。見学コースの中では一番のメインとなるであろうおつまみ付きの試飲コーナーもあり、ウイスキーを水割りやソーダ割りで味わうことができます。

その他、展示室やショップなどお楽しみがたくさん!ウイスキーファンにはたまらない場所となっています!
 

サントリー山崎蒸溜所
住所 大阪府三島郡島本町山崎5-2-1
営業時間 10:00~16:45(最終入場 16:30)
休業日 年末年始・工場休業日(臨時休業あり)
アクセス JR「山崎駅」、阪急「大山崎駅」から徒歩約10分。
ツアー ・山崎蒸溜所ツアー(有料、お一人様 1,000円(税込))
・THE STORY OF YAMAZAKI ~シングルモルトウイスキー山崎誕生の物語~(有料、お一人様 2,000円(税込))
・山崎ウイスキー館見学(無料・製造工程見学無し)
※詳細はホームページでご確認ください。
HP https://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/

 

◆衣服・雑貨

=======================
お土産というと、お菓子が定番ですが、毎回お菓子も飽きますよね。
お菓子以外だと何がいいでしょうか?
ここからはお土産に最適な大阪発祥の衣類や雑貨のお店をご紹介します。
今では日本全国で購入可能かもしれませんが、大阪で購入することに意味があるはず!

 

1. 「anello®(アネロ)」
大阪 おみやげ アネロ anello かばん
画像の出典:anello®(アネロ)

今となっては日本だけでなく海外でもたくさん目にすることができる「anello®(アネロ)」のバッグも、実は大阪発!

ファスナーを開けると、大きくがま口のように口が開くので使いやすい「口金リュック」が一番人気の商品で、どこにいてもこのかばんを身につけた人を見かけることができます。

お手頃な価格設定のため、お土産としてもグッドチョイス!

※購入可能場所:店舗もしくはインターネット
 

anello® FLAGSHIP STORE (OSAKA)
住所 大阪府大阪市中央区南船場3-5-11 1F
営業時間 11:00~20:00
定休日 なし
アクセス Osaka Metro御堂筋線「心斎橋駅」1号出口より徒歩2分
HP http://www.anello.jp/

 

2. 「WEGO(ウィゴー)」

若者に人気のアパレルショップ「WEGO(ウィゴー)」は、1994年に大阪のアメ村に開店した小さな古着店がスタートでした。

今では全国に150店舗以上展開しており、芸能人やブランドとのコラボレーションもよくされています。

他の人と被らない商品を、比較的低価格で購入したい方はぜひ!

また、アメリカ村については、また後日ブログにて紹介する予定となっておりますので、ご期待ください!

※購入可能場所:店舗もしくはインターネット

 

WEGO VINTAGE アメリカ村店
住所 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-16-8
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休(休館日除く)
アクセス Osaka Metro御堂筋線「四ツ橋駅」5号出口より徒歩2分
HP http://www.wego.jp/

 

意外な大阪発祥の物たちの特集、いかがでしたか?
大阪旅行のお土産にぜひどうぞ!

 

カバー画像の出典:Sarah-Rose