OOKINI BLOG

🌻夏の風物詩”ひまわり畑”へ行こう♪

ひまわりの季節がやってきました!!
今回は夏にぴったり、大阪市内からでも気軽に行ける大阪の“ひまわり畑”をご紹介します。
期間中さまざまなイベントも実施されますので、今年の夏の思い出づくりに訪れてみてはいかがでしょうか(^^*)

 

①堺・緑のミュージアム ハーベストの丘「ひまわりフェスタ」


ひまわりの色は?と言われたら、もちろん黄色ですよね。
実は黄色じゃないひまわりもあるって、ご存知でしょうか?

今回のひまわりフェスタでは、合計40品種、約8万本のひまわりが開花予定だそうです!
ギネス記録に挑戦する大きなひまわりや、見たことがないような、赤や白、薄グリーン色のひまわりでグラデーションされたひまわり畑は見に行かなきゃ損!

インスタグラムを使ってフォトコンテストも開催されるため、カメラやスマホをお忘れなく。

ひまわりのクラフト体験教室、グルメ体験教室やフードメニューなどもあります。

 


堺・緑のミュージアム ハーベストの丘 ひまわりフェスタ
開催期間:2019年8月1日(木)~2019年8月31日(土)
住所:大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
営業時間:
【3月~10月】平日 9:30~17:30 / 土日祝 9:30~18:00
【7月~8月末 夏季時間】9:30~18:00
【11月 秋季時間】9:30~17:00
【12月~2月 冬季時間】10:00~17:00
休園日:1月1日・12月~2月の毎週水曜
入園料:
【3月~11月】大人900円 / 小人500円 / 65歳以上・学生600円 / 幼児(3歳以下)無料
【12月~2月】大人500円 / 小人300円 / 65歳以上・学生400円 / 幼児(3歳以下)無料
アクセス:泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」より路線バスで20分
HP:https://farm.or.jp/event/3727?201907

 

②大阪市立長居植物園「ひまわりウィーク」


広く緑に囲まれた都会のオアシス「長居公園」にある「長居植物園」でも、8月にはひまわりが見頃を迎えます。辺り一面に1万本の元気いっぱいのひまわりが咲き誇る!
今年は開園を2時間延長するとのことで、夕日とひまわりのコラボレーションも期待できます♪

その他にも、顔はめフレームのあるフォトスポットがあったり、8月3日、4日の2日間限定で、浴衣で来ると入園が無料になる「ゆかたさんぽ」というイベントもあるようです。

 


大阪市立長居植物園 ひまわりウィーク
開催期間:2019年8月3日(土)~ 2019年8月18日(日) ※5日:休園 / 13日:臨時開園
住所:大阪市東住吉区長居公園1-23 長居植物園
開催時間:09:30~19:00 (最終入園は18時30分)
休園日:毎週月曜日 (祝日の場合はその翌平日)
入園料:無料 (別途入園料200円、中学生以下無料)
アクセス:
・Osaka Metro御堂筋線「長居駅」3号出口すぐ
・JR阪和線「長居駅」東口より徒歩約2分
・JR阪和線「鶴ヶ丘駅」東口より徒歩約3分
HP:https://www.nagai-park.jp/events/22451

 

③万博記念公園「ひまわりフェスタ」


万博公園でも22品種の約1万株の見事なひまわりを見ることができます。
お馴染みのひまわりだけでなく、中には赤色の「ルビー」だったり、黄色と赤のグラデーションの「ソーラーパワー」、可愛いオレンジの「サンリッチフレッシュオレンジ」など、珍しい品種も含まれているようです!

夏休みの万博記念公園では、水遊びやイルミナイトなど他のイベントもたくさん開催されるため、2倍3倍の楽しみが待っています!

 


万博記念公園 ひまわりフェスタ
開催期間:2019年7月20日(土)~2019年8月12日(月)
住所:大阪府吹田市千里万博公園1-1
開催時間:09:30~17:00
定休日:水曜日
入園料:無料 ※別途自然文化園入園料(大人250円、中学生以下70円)が必要
アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」/「公園東口駅」から徒歩約5分
HP:https://www.expo70-park.jp/event/31103/

 

以上夏の風物詩でした!ぜひひまわり畑をお楽しみください♪